True

MM8 | スプレッダー・メディウム

 

マティス ストラクチャー フォーミュラ 絵具は、インパスト技法や、油絵のように、又は筆跡を残すテクニックに最適の、濃厚で粘度が高く調和された絵具です:その高い着色力は、水、またはメディウムで薄める事が可能です。この効果はメディウムの選択によって、アーティストの無限の表現を望むままにします。

MM8スプレッダー・メディウムを使用する事で、大量の絵具を拡散させ選ばれたエリアに塗り込む事が可能なだけではなく、粘着力のコントロールも出来ます。

通常、マティスカラーにMM8スプレッダー・メディウムを絵具に必要量になるまで加えます。逆にマティスカラーを、少量もしくは大量のMM8スプレッダー・メディウムに混ぜる事も出来ますが、マティス・ストラクチャーの濃厚な粘度のため、ダマになる恐れがありますので、マティス・ストラクチャーをあらかじめ少量に水に溶かしておく事をお勧めします。 

MM8スプレッダー・メディウムは透明の流動性ペーストです。乾くと平らになり、塗った場所と塗っていない場所の見分けは難しくなります。シミすらほとんど残りません。このメディウムの用途は、グレージングの際の流動性を高めるためや、絵具の柔らかさを調整して塗り込む際、絵具に滑らかさを与える等があります。そのままでご使用されますと、乾いても耐水にはなりません。そのため水彩画法等の淡い色合いを望む場合、2種類の反乾き絵具の間の媒介の役目をします。さらに半乾きの絵具、又は乾いたMM8スプレッダー・メディウムを混ぜた絵の具の上から塗りますと、ウェットオンウェットの効果がありますが、乾燥するとほとんど見えないフィルムになります。 

MM8スプレッダー・メディウムは、マティスカラーに無限に混ぜる事で、透明度を上げたり、耐水性を無くしたりする事が出来ます。  MM7ポリマー・グロス・ワニス や、MM5マット・メディウムは、MM8スプレッダー・メディウムと混ぜる事が可能で、耐水性の度合いをコントロールする事が出来ます。MM8スプレッダー・メディウムはゆっくり乾きますので、下地をしっかり施した表面や、厚塗りされたエリアに利用すると、絵具の加工性を上げる役割をします。 

MM7ポリマー・グロス・ワニスや MM5マット・メディウム は、それのみで使用すると乾燥が非常に早く、その結果グレージング等を行う際にその効果をなくしてしまいがちです。柔らかな色味や、繊細なトーンにトーンを重ねる変化は、MM8スプレッダー・メディウムを使う事で可能になります。MM7ポリマー・グロス・ワニスやMM5マット・メディウムを1に対し、MM8スプレッダー・メディウムを4の割合で事前に混ぜる事で、十分な耐水性を与える事が出来ます。 

安全データシート (SDS)

MM8 スプレッダー・メディウムの安全データシート(SDS)をダウンロードする ここをクリック (282kb)

もっと詳しく知りたいですか? ご質問をお待ちしております。 eメール.

MM8 | スプレッダー・メディウム  サンプル

下記のサイズでご利用いただけます 

  250ml と  1リットル

メディウムページに戻る

マティス・メディウム・リスト - クイックリンク

To install this Web App in your iPhone/iPad press and then Add to Home Screen.