True
MATISSE CLEAR SEALER

MM12 Matisse Clear Sealer


マティスのクリアシーラーって何?

フォークアートの技法のために特別に開発された下地剤です。このメディウムは、主に透明な目止め層を作るために使用されます。

基底材の下準備にクリアシーラーを使う

クリアシーラーは、 マティスのバックグラウンド・カラー (目止め剤が含まれています)を使わずに、自然の木目を残したままデザインをしたい場合に、生の木に使う事が出来ます。MM12クリアー・シーラーは、木から出たタンニンが次のレイヤーに滲み出るのを防ぎます。また、ガラスや陶器、テラコッタの鉢、金属にもお使いいただけます。MM12クリアー・シーラーを塗る前に、全ての表面をきれいにし、埃をなくしてください。木、テラコッタの鉢、焼成していない陶器等の多孔性の表面には。MM12クリアーシーラー2に対して、水1までで薄めてお使いください。

下処理されていないキャンバスに絵を描くには

下処理を施していないキャンバスに直接描きたい場合は、マティスの専門家用アーティスト・アクリリックスをそのまま使用する事が出来ますが、マティスのクリアーシーラーでキャンバスを密閉する事をお勧めします。キャンバスを密閉する事で、絵長持ちさせる事が出来ます。キャンバスは多孔質なので、シミや汚れが付きやすいのですが、シーリングする事によってその傾向が弱くなります。コットンやリネンのキャンバスを、カビやバクテリアから守る効果もあります。また、絵の具がキャンバスに染み込むのを防ぎます。

下処理をしていない木に絵を描くには

Matisse colours can be applied directly to wood and cleaned of all dust, oil and grease.  If the wood appears to be unduly sappy or green. In that case, the use of Matisse Clear Sealer is advised as it blocks the natural tannins in the wood, thus preventing the discolouration of any painted designs. Allowing the artist to paint a design on raw wood, leaving the natural grain visible. It is advised to give the surface light sand to help with adhesion.  Leave to dry for 24 hours to ensure the medium is fully cured.


テラコッタの鉢、ガラス、金属、陶器に絵を描くには

クリアシーラーは、ガラス、陶器、テラコッタの鉢、金属にも使用することができます。このワニスは、塗った瞬間は少し白く見えますが、乾くと透明になります。乾燥が始まったら、作業を一旦ストップする必要があります。続けて塗ることで、ブラシが乾燥中のワニスを傷つけてしまい、白い斑点が出来てしまう事があります。安定した仕上がりにする為には、二度塗りをお勧めします。乾燥には天候にもよりますが、およそ1-3時間かかります。 

MM12クリアー・シーラーを塗る前に、全ての表面をきれいに、埃の無い状態にしておいてください。木やテラコッタの鉢、素焼きの陶器等の多孔質の表面には、MM12クリアー・シーラー2に対して水1までで薄めて塗ります。
 

コンクリートに絵を描くには 

コンクリートが新しい場合、絵を描く前にマティスのクリア・シーラーを塗る事で、アルカリ性の残留物の浸出を防ぐ事が出来ます。アルカリ性の残留物は、高濃度の場合アクリル絵具に影響を与える可能性があります。

Clean-faced or polished concrete may need to be sandblasted to give a surface for a primer to adhere to.

プラスチックやメラミンに絵を描くには

マティスカラーは、ほとんどのプラスチックに直接接着する事が出来ます。パースペックスやメラミン、ナイロンなどの無孔質な素材は、軽くサンドペーパーをかけ、マティスのクリアーシーラーを原液で塗る事で、接着面が出来ます。絵の完成後にはポリマーグロス・ワニスで仕上げます。

石に絵を描くには 

石材は、油脂分やほこり、砂などをきれいに取り除いておく必要があります。石の種類によっては、剥がれたり崩れたりしやすいので、絵画には不向きな物もあります。ほとんどの自然石は、マティスのクリアーシーラーを使い、その上からマティスのアクリル絵具を使うか、マティス・ジェッソを下地として使う事も可能です。もし、絵を描いた石を風雨にさらすのであれば、マティス・ファイナルワニス・グロスフィニッシュ、マティス・ファイナルワニス・マットフィニッシュ、MM29ファイナルワニス・サテンフィニッシュを2層塗る事をお薦めします。

漆喰や化粧漆喰に絵を描くには

新しい漆喰は、最低でも2週間は乾燥させてから、マティスのクリアー・シーラーを塗る様にしましょう。その後マティスのジェッソを使ったり、マティス・カラーをMM12クリアー・シーラーの上に直接塗る事も可能です。作品が出来上がったら、マティス・ポリマーグロス・ワニスを塗る事で、作品を保護する事が出来ます。もし、作品が雨や日光にさらされる様であれば、MM14ファイナルワニス・グロスフィニッシュを塗る事をお勧めします。

マティスのアクリル絵具にクリアーシーラーを混ぜて使えますか?

木等を着色しながら地止めする事が可能です。 少量の
マティスフロー を混ぜて均等に塗る事で素晴らしい効果が得られます。この際、塗り込みは均一に一度に一面ずつ仕上げます。

マティスのクリアシーラーは、耐水性、速乾性、柔軟性に優れています。絶対に凍らせないでください。 

クリアシーラーの安全データシート(SDS)

マティスのクリアシーラーのSDSは ここをクリック (280kb)

マティスのクリアシーラーは次のサイズでご使用いただけます。

  250ml、 1リットル

 
 

メディウムページに戻る

マティス・メディウム・リスト - クイックリンク

To install this Web App in your iPhone/iPad press and then Add to Home Screen.