True

ヴァーミリオン(アゾ)

  • 化学物質の概要: ベンズイミダゾロン
  • 顔料番号: PO36
  • 耐光性評価: ASTM I
  • 顔料の不透明度: 半透明
  • 絵の具の不透明度: 不透明
  • シリーズ3
ヴァーミリオン(アゾ)は、赤みがかったオレンジで、室内郊外ともに耐久性の高い顔料、オレンジ36が入っています。この色は、質が良いので、自動車産業で最も使われている色の一つとして成功しています。キナクリドン・レッドと混ぜて、ファイヤー・エンジン・レッドなどの明るい赤の範囲が作り出されています。色の改良のための修正の他にアゾ・オレンジは、不透明度、優れた耐水性、極めて良い流動的特徴、そして絵の具の価格の低さがあります。この魅力的な特徴は、車、印刷インク、プラスチック製品、アーティスト・カラーなどの多くの産業で受け入れられました。これは、最も耐光性に優れたモノアゾ顔料で、耐光性の度合いはカドミウムに匹敵しつつ、カドミウムのように高価ではなく、カドミウムの使用による健康への問題もありません。ヴァーミリオン(アゾ)は、無害であると見なされています。色の名前は、古典派の巨匠達が使っていた、今では使われていない色から来ています。多くの人は、カドミウム・レッドと同じと思っていますが、ほとんどの場合ヴァーミリオン(アゾ)は、最高品質のチャイニーズ・バージョンや、比較的にもう少しオレンジよりな、ヨーロッパの絵の具製造会社のバージョンのカドミウム・レッドよりオレンジ・レッドです。オリジナルのヴァーミリオンは、多くの問題を抱えていたために、カドミウム・レッドが出てきた段階で使われることがなくなりました。理由として、まず初めにあげられるのは、水銀を含むため毒性があるということでした。さらに信頼性に欠ける問題がありました。一般的にこの色は持続性に富んでいたのですが、これは、この頃の巨匠たちの作品に使われていたヴァーミリオン・レッドが証明しています。しかし、もし製造段階で最高の仕様で作られていなかった場合は、この赤が絵の中で黒に変色してしまったのです。巨匠たちは、弟子に二倍、三倍の時間をかけさせてヴァーミリオンを製粉させ、持続性のある良い赤を作らせていたという評判があります。ヴァーミリオン(アゾ)は、深いレッド・オレンジとして使われています。無害であるヴァーミリオン(アゾ)は、子供の遊び場の壁画などにも自信を持って使うことができます。他のオレンジ系の色のように、ブルーと混ぜることで感じの良いグレーを作ったり、ランドスケープでは、オーカーと混ぜてオレンジ色を強めたり、ブルーやヴァイオレットと混ぜて、岩などの陰から光の当たっている部分への移り変わる色を作ることができます。ヴァーミリオンは、他のオレンジ系のオーカーよりも、価格が手頃であるというのも予算的に助かる一面です。 

下記の商品とサイズでご利用いただけます。

ストラクチャー • 75ml • 250ml • 500ml • 1リットル • 4リットル
フロー • 75ml • 500ml • 1リットル • 4リットル

To install this Web App in your iPhone/iPad press and then Add to Home Screen.