True

UNBLEACHED TITANIUM

  • 化学物質の概要:酸化チタン、合成水和酸化鉄、合成酸化鉄の混合
  • 顔料番号:PW6 PY42 PR101
  • 耐光性評価: ASTM I
  • 顔料の不透明度: 不透明
  • 絵の具の不透明度: 不透明
  • シリーズ1
アンブリーチ・チタン は、よくチタン・ホワイトの元の色という作り話が伝えられてきています。原料に含まれる不純物の茶色味を帯びた色を漂白したものが、チタン・ホワイトであるということですが、本当はもっともっと興味深い話なのです。それは、絵の具会社で起こった幸運のアクシデントから始まった新しい色なのです。1960年代に、ボクー社(レナード・ボクー氏は、ニューヨークでその時代の最先端の絵の具製造会社、ボクー・アーティスト・カラーを創業しました。デ・クーニングや、ヘレン・フランケンサーラー、モーリス・ルイス、ケネス・ノーランドなどの画家たちが、その絵の具を使っていた事で有名です。)で作られていたあるバッチのチタン・ホワイトに、アンバーかオーカーの色の汚染が起こったことから始まりました。その色は、お店で売られてしまい、クレームが起こってしまったのですが、しかし、アーティストの中には、真っ白な色を求める一方で、ナポリイエローに似た独特の色が好きだから、もっともっとアンブリーチ・チタンが欲しいと言う人も少なくありませんでした。最近の顔料メーカーは、製造時に不純物を混入させたり、熱を利用してチタンをベースにした様々な色合いの茶色や黄色の顔料を作る巧妙な方法を発見していますが、アーティストカラーのメーカーの多くは、単にホワイトとオーカーを自社で混ぜて、ボクールのオリジナルの事故色に近いバージョンの「アンブリーチ・チタン」を作っている傾向があります。アーティストたちは、アンブリーチ・チタンの砂のようなライトブラウンを好んでいます。ナポリイエローと同様に、混合色として非常に有用であり、風景画や人の肌の色などの土色を明るくするための「より柔らかい」選択肢として、純チタンホワイトに取って代わることができます。非常に不透明で、永久的な色です。

下記の商品とサイズでご利用いただけます。

ストラクチャー • 75ml • 250ml • 500ml • 1リットル • 4リットル 
フロー • 75ml • 500ml • 1リットル • 4リットル

フルーイド • 36ml • 135ml

To install this Web App in your iPhone/iPad press and then Add to Home Screen.