True

プライマリーブルー

    • 化学物質の概要:フタロシアニンブルー、微量の二酸化チタン

    • 顔料番号: PB15.3 PW6

    • 耐光性評価: ASTM I

    • 顔料の不透明度: 半透明

    • 絵の具の不透明度: 半透明

    • シリーズ2

    プライマリー・ブルーは、アーティストにとって驚きの色です。プライマリー・イエローやプライマリー・レッドは、3色から5色の混色方法で働くように作られており、プライマリー・ブルーはその中で求められる仕事を完璧にこなします。プライマリー・イエローとレッドは、従来の混色の筋書き通りのカラーチャートの顔料に近い位置を占めていますので、孤立した特徴のある色とは言えませんが、プライマリー・ブルーは、アーティストにとって幅の広いテクニックで使えるとてもユニークな色になります。 

    この役柄は、三原色について調べなければその存在の理由はわかりません。アーティストたちが使う色名、イエローやレッド、ブルーはそれぞれの顔料により色味が違うため、平等に良い混色ができるわけではありません。例えば、ウルトラマリン・ブルーは、赤みを含んだブルーのため、明るいグリーンを作りませんが、バイオレットを作るのには向いています。黄金のイエローは、同じように明るいグリーンを作るのには向いていませんが、オレンジを作るのには向いています。ただし、色がそのスペクトルの色の真ん中、例えばイエローが、緑よりでも赤よりでもないものは、幅の広い色を作り出すことができるということです。スペクトルの真ん中のイエローは、良いグリーンも良いオレンジも作るということです。そしてスペクトルの真ん中のレッドは、オレンジもバイオレットも作り出し、真ん中のブルーはグリーンもバイオレットも作り出すということになります。これは黒を加えられた4色印刷の基本になります。4色印刷では、白色は紙の白が使われています。アクリル絵の具で同じような方法を取る場合、ホワイトを加えなければなりません。何故ならアクリル絵の具は通常、印刷よりも厚みを帯びるからです。長年印刷用インクには、フタロ・ブルーに薄め液を混ぜて明るくしたものをシアンと呼んで使っていました。マティスでは、絵の具の特性を守るためにこの方法を避け、透明度が高くなりすぎないように、正しい色味のフタロ・ブルーの顔料とホワイトを混ぜてシアンのような色を作り出しました。 

    混色によって、その他の原色を混ぜることでこれらの色の強い可能性を見ることができます。これらの色を使うことで、使う絵の具を5色とシンプルにしながら、幅の広い色を作ることが可能になります。プライマリー・ブルーにプライマリー・イエローを混ぜて明るく美しいグリーンを作り出し、プライマリー・ブルーにプライマリー・レッドを混ぜることで、感嘆の声が上がるような美しいバイオレットを作り出します。この三原色とブラック、ホワイトを使うことで、先生が、色彩論を生徒に実践で見せながら説明することを可能にします。とてもシンプルですが、クラスでどれだけのことが可能であるかを勉強するのにとても役に立ちます。 

    プライマリー・ブルーは、他の原色がなくてもその実力を発揮します。風景画家のアーティストは、すぐにそれを発見できるでしょう。例えば、オーストラリアン・スカイブルーと混ぜて素晴らしい空色を作り出します。そして、海の色を作る時にもこの色は役に立ちます。熱帯地方の海、特にグレートバリアリーフやクイーンズランド州北側の珊瑚のある海、またはインド洋、例えばイルカがやってくるモンキーマイヤーや、カリブ海、ティモールの海など、これらはすべて美しいターコイズの色を持った海です。これらは、ウィンスロー・ホーマーの水彩画バミューダなどに見られる効果です。ターコイズ色はプライマリー・ブルーにコバルト・ティールを混ぜて作ります。もっとグリーン寄りのターコイズを作る場合は、アクア・グリーン・ライトを混ぜます。これらの色は宝石のターコイズのようにとても繊細で優美な色です。


    プライマリー・ブルーに、アース・カラーを混ぜるとまた違った驚きに遭遇します。トランスパレント・イエロー・オキサイドと、プライマリー・ブルーを混ぜるととても幅の広いグリーンを作り出し、瓶のグリーンから透明感のある落ち着きのあるオリーブや葉のグリーンを作ります。トランスパレント・レッド・オキサイドとプライマリー・ブルーを混ぜると、とてもリッチで温かみがあるにもかかわらず、グリーン寄りで、オーカーのアンダートーンを持つブラックを作ります。プライマリー・ブルーは、驚きをたくさん秘めた素晴らしい色です。

      

    下記の商品とサイズでご利用いただけます。

    To install this Web App in your iPhone/iPad press and then Add to Home Screen.